これでいいのだ?〜全編パロディネタ祭り〜

第1話から凄まじきパロディ祭りで幕を開けた『おそ松さん』
のっけからのとんでもないノリについていけないとの声も多く聞こえてきたが、いつのまにやら
「いいぞもっとやれ」
「AUTO」
「こりずにまたやってほしい」
などのポジティブ? なコメントが目立つようになってきた。

細かいところに注目!

これまでたくさんのパロディネタを披露してきたおそ松さんだが、作中に登場する施設や町並みなど細かいところに注目してみると意外と面白い。
第2話で『井の頭公園』を歩くおそ松がカラ松を見つけて脅かした顔が『楳図かずお風』だったり、
十四松が『どぶ川でバタフライ(ガンジス河でバタフライ)』していたり、
他にも細かい部分でたくさんパロディネタが仕込まれているのでじっくり見つけて楽しむことができるアニメになっている。

自主規制でいいのか?


きわどいネタが多い中、そのすべてを笑いに昇華させることが赤塚流のギャグ漫画だと思う。
しかし昨今の『規制』文化はアニメ界にも確実に浸透してきていて、デカパンマンはまさにその悪しき風潮にのまれてしまった形なのかもしれない。
そんなときこそ

「これでいいのだ〜!」

の精神を忘れずに「いいぞもっとやれ」と言われるような話をたくさん放送してほしい。
今後のおそ松さんに超期待だ!

Comments

comments