老若男女問わず人気を誇るハードボイルドアニメ「ルパン三世」の新テレビシリーズのOPが各所で話題になっている。
どうやらOPを片目でみると映像が立体的に見えるらしい・・・・
いやいやそんなことはないだろうと本気にはしていなかった。
しかし先日放送されたものを試しにと片目で見てみたら、なんだこれは・・・すごすぎる・・・・・

是非片目を瞑ってご覧いただきたい

実はPVが公開された時点でこの映像を見てはいて、原作者であるモンキー・パンチの名前が出てくる画面は飛び出す絵本のような変わった動きをしているし、背景のボケが極端だなあぐらいにしか思っていなかった。
改めて見返してわかったが、ほとんどのシーンが最前面、中、最背面といったように複数の画面で構成されているように思える。
また要所要所に存在する分割線(黒で描かれている部分)、これは「SplitDepthGIFs」と呼ばれるもので、アニメ—ションの中にタテやヨコの「分割線」を引くことで、映像に奥行きを出すという手法なのだが、これがさりげなく入っている点にも着目していただきたい。

ハイレベルの作画に加え、OPにこんな仕掛けを組み込んでいる制作陣の方々の作品への愛と意気込みが伝わってくるようだ。
是非これからにも期待したい。

Comments

comments