ZHIENDのサラ登場で物語は急加速!


今回のギャグ要素は変わらぬ日常感の演出や奥底にある不穏な空気を隠すためのものだったのではないだろうか。
新登場のサラに関しては様々な憶測が飛び交っている。

サラ、タイムリープした説


サラは視力と引き換えにタイムリープ? などを行った可能性がセリフから窺える。

人生ってやつは一度きりのものだろう?
気づいた時には手遅れでその夢を叶えることはできなかった。
引き換えに視力を渡してZHIENDさ。
そりゃ神様だろうよ。
もしそんな日が訪れた日にはうまくやれよ。

こういったセリフから視力を引き換えに一度人生を終わらせた(ZHIEND)と解釈することができる。
また有宇にも神様と呼ばれる何者かとの取引がまるで訪れるのを分かっているかのように「うまくやれよ」との言葉で締めくくっている。

乙坂兄と思われる人物も視力を引き換えに?


乙坂兄らしき人物も杖らしきものを持っている描写がOPに存在する。
キービジュアルで乙坂兄弟と思われる二人が研究所らしきところにいるが、モルモットにされる運命から逃れるために兄は視力と引き換えにタイムリープして今の環境を整えた可能性は捨てきれない。

様々な憶測が絡み合い伏線と思われるものがほとんどミスリードに終わりそうな予感


今回で更に予想が難しくなってきた模様。
重要人物であるとされる熊耳や乙坂兄と予想される人物が一瞬映るOPでの意味深げな五人など、残り4話というところに来てもまだ出てくる気配がない。
今回のように急に現れる新キャラは重要なようで実はそこまででもないような気がしてくる。
次回は急展開が予想されるが、その次のタイトルも『略奪』となっており有宇の能力を発揮する場面となってくればかなり不穏な展開にもなりそうだ。
第11話までにはだいたいの話の流れが掴めそうではあるがどうなることやら。

個人的にはタイムリープして妹を救うかどうか迷いに迷った末、神様なる人物から有宇が能力? を奪い取る展開に期待!

Comments

comments