食がクローズアップされた第七話


荒んだ有宇が食べていた金さんラーメンや漫画喫茶のピザ、みたらし団子。

まさかここにきて金さんラーメンが出てくるとは……!


中でもみたらし団子の量が半端なかったのは無意識に乙坂家秘伝のピザソースの甘い味を欲したからなのではないだろうか。

そして締めはオムライス。食に始まり食に終わる回であった。

ゲス主人公最高の引き立て役? 白柳弓が久々に登場


白柳について様々な考察も上がっているが、おそらく有宇の荒み具合をうまく演出するための装置でしかないと思われる。
生徒会からの要請であれば部屋に居たであろう友利の存在に戸惑うこともないかと思われるがこの線も微妙。

歩未は本当に死んだのか?


全国の妹萌え諸君が未だに諦めきれずにそんな考察をしている。

まず唐突な遺影アップのカット。
明確な遺体のカットや死んだことに関する言及があまり無い点。
さらには妹モルモット説まで様々な手を使って妹を生き返らせたい模様。
仮に生きていた場合、これから妹奪還ストーリーが始まるがタイトル的にその線は薄いと思われる。
能力者対科学者という図式はあまりにも安直過ぎではないだろうか。
しかしタイムリープや平行世界線もののストーリーだった場合こういったストーリーも展開としてはあり得るかもしれない。

OPの一節、友利の存在

ひとりきりじゃなかった
ずっとそばに居たんだ この手を伸ばす
怖いものなんかない
たとえ化物になろうとも 成し遂げる

こちらはOPの一節だが、今回のポイントである有宇と友利を指している言葉だと考えると辻褄が合ってしまう。



最後の最後で有宇を引き止め、戻るきっかけを与える友利。


友利が有宇を利用している説など、あまり良い印象を抱かない考察が多く存在するのにも理由がある。
暴走する有宇を止めない理由は能力覚醒のためのレベルアップ実験説やあくまで生徒会に戻らせるための一芝居説などなど。
しかしこういった裏がありそうな登場人物ほど、最後の最後で良い人だった展開などもあるのでミスリードの可能性も高いだろう。

今後の展開、サブタイトルから読み取る

邂逅→ここにない世界→略奪→シャーロット→約束→これからの記録
次回はタイトル的に乙坂兄の登場を期待する声が多い。
また熊耳の本来の姿が見られるのではないかといった声もある。
第7話においてストーリー上の展開があまり見られなかったため、第8話は急展開が期待される。
細かく起承転結に当てはめるとすれば、シャーロットの物語の本筋について少しづつ明らかになってくる頃合いであろう。
そんなわけで第8話の展開に超期待!

余談だが、有宇と友利の蹴りのシンクロ具合に驚き! 妹ちゃんの言葉を思い出しここでもほろり……。

Comments

comments