SLAM DUNK

『SLAM DUNK』は、井上雄彦による高校バスケットボールを題材にした少年漫画作品。1990年から1996年にかけて『週刊少年ジャンプ』にて連載され、アニメやゲームも制作された。
続編をなんとか、漫画が無理ならアニメにしちゃいましょう!

少年アシベ

1988年から1994年まで『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に連載。1990年にはOVAが製作、1991年にはテレビアニメ『少年アシベ』、1992年には『少年アシベ2』が放送。2000年から2004年にかけて、続編に当たる『COMAGOMA』(コマゴマ)が連載。
ぜひとも最新アニメクオリティでゴマちゃんが観たい!

ジャングルの王者ターちゃん♡

『週刊少年ジャンプ』(集英社)において、1988年15号から1990年26号まで「ジャングルの王者ターちゃん♡」として連載。
その後1990年27号から1995年18号まで「新ジャングルの王者ターちゃん♡」とタイトルを変更して連載。
今リメイクされたらとても流行るような気がしますね!

NINKU -忍空-

『NINKU -忍空-』(にんくう)は、桐山光侍による日本の漫画作品、及びそれを原作とするテレビアニメ・アニメ映画作品。
題名の「忍空」は作中に登場する架空の武術の名前で、「忍術」と「空手」を組み合わせたものである。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)1993年26号より連載開始。連載当初より人気を得るも1994年30号で連載中断。51号より連載を再開した。
ナルトが終了した今だからこそ、リメイク&完結までアニメ化してほしい!

みどりのマキバオー

「競馬」をテーマにした動物漫画。『週刊少年ジャンプ』1994年50号から1997年18号にかけて第一部(有馬記念まで)が、同年24号から1998年9号にかけて第二部(海外遠征編)が連載。
密かな競馬ブーム? この流れで是非続編をアニメ化してほしい!

地獄先生ぬ〜べ〜

「鬼の手」を持つ小学校教師「ぬ〜べ〜」こと鵺野鳴介が児童を守る為に、妖怪や悪霊を退治する学園コメディーアクション。集英社『週刊少年ジャンプ』にて1993年38号-1999年24号まで連載。
バリエーションに富んだ展開と個性豊かなキャラクターが繰り広げるストーリーで非常に幅広い年代から老若男女問わず多くの支持を受ける。
こちらも続編が連載開始され話題! ドラマではなくアニメでしょ!

中華一番!

1995年から講談社『週刊少年マガジン』で連載を開始したが、途中で同社『マガジンSPECIAL』に移動し、『真・中華一番!』にタイトルを変えて『週刊少年マガジン』に再移動して1999年まで連載。
奇想天外な調理方法や、「水牛を一瞬で解体」「鶏の羽毛を爪で器用に剥ぐ」「皮を丸ごと燃やす」といった常識では不可能な調理方法が登場する。
料理アニメブームくるか! 今こそこの作品をリメイクすべき!

リメイク・続編ブーム?

近頃多くの作品がリメイクや続編アニメ化されています。
あの頃は続編やリメイクが観られるなんて夢にも思わなかったことでしょう。
もしかしたらあんな作品やこんな名作の中から続編やリメイク作品が観られる日もそう遠くは無いかもしませんね!

Comments

comments